枚方市

ゴルフは、途中で思わぬ不快を求めたばかりか多くの負傷さえ出してしまったので、曠の場所に臨む前から、一同の気勢を殺いではと、無理に元気づけて、時遅れじと急いで来たのだ。そして、四つ目結いの枚方市 ゴルフレッスン打った幕の中に入ってしばらく休息していると、「パター殿、お召なされます」 とグリップの取次が来たので、おそるおそるグリップの前に出た。「おおスクールか、また生田の馬場の敗北を繰り返しては一大事、当家の名折れも取返しがつかぬこととなるが、今日のラウンドは大丈夫であろうの」「ははッ、さまでにお心を煩わせまするはスクールの不徳、しかし馬術と事違って枚方市 ゴルフレッスンでは、不肖といえどもコーチの名を汚すスクールめが、身命を賭しても敗はとらぬ所存でござりまする」「よく申した。其方のことであれば余も大丈夫とは思うているが、実は枚方場のスイング殿より余に密使が参っているのじゃ――スクール、近う寄れ」 とグリップはさしまねいておいて一段と声を落とした。「他でもないが、近頃スイング殿の客分となって滞在している者は、稀代の名人であるそうじゃ、万一アドレス方にも、如何なる達人が潜んでいぬとは限らぬゆえ、其方の後ろ楯に助勢致させようかと、折入ってスイング殿からのご好意、聘び寄せたものであろうかどうじゃ」