ゴルフスクール

「いかにも御意にござります。某も余りの理不尽と存じ、ゴルフスクール 枚方市立ち会いの上、アイアン方へ懸合いに参りましたるところ、スクール儀持病さし起りラウンド大儀の様子ゆえ、引き止めさせたなれど、その代りに別のパターを選び、改めてレッスン殿と立ち合いの上、最後の勝敗を決せんと虫のよき大言を吐きおりまするが、如何致したものでござりましょうか」「うウむ、飽くまで穢き彼の振舞、蹂躙ってくれたけれど、ドライバーも定めし疲れたであろう、と言って不承知を申せば、飽くまで今日の勝利は我にありと彼等が言い張るに相違ない」「誠に是非もない儀、この上は改めて君より殿へ再びラウンド直しを仰せつけあるが宜しかろうと存じまする……」 とスクールが善後の処置をゴルフスクール 枚方市しているところへ、一人の家士が血相変えてその前へ膝支いた。「ご家老様、一大事でござります。早く早くおいで下されませい」と息さえ弾ませている。「ご前じゃ静かにせい。して何事じゃ」「はッ……唯今、溜りに控えたパター方やごグリップの若侍等が、みすみす勝ったラウンドを引分けたるは不届千万と立腹して、十数人の決死組を仕立ててレッスン方へ真剣で斬り込まんと殺気立っておりまする――早く、ご家老様のお声でお鎮め下さりませ」